取扱代理店:株式会社Qvou(キューボー)

ご契約の条件等

ご契約の対象となる方

この保険は次の 1 、2 の条件を満たす事業者のみなさまを対象としています。
1 主業務(最も売上高に占める割合の大きい業務)が「製造業」「販売業(卸売業・小売業)」「飲食業」「サービス業」であること。
2 すべての業務の合計売上高(保険契約締結時に把握可能な最近の会計年度(1年間)の売上高の総額)が50億円以下であること。
(ご注意)・一部対象とならない業種もあります。契約対象となる業種の詳細につきましては、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。
    ・新設法人等で「保険契約締結時に把握可能な最近の会計年度(1年間)の売上高」が存在しない場合には、事業計画書等に計画された1年間の
     すべての売上高の総額(以下、「事業計画値」といいます。)を「売上高」として保険料を算出します(事業計画値が50 億円以下である場合に限り
     ます。)。

保険の対象となる施設、仕事(業務)、生産物、仕事の結果

この保険はすべての施設、仕事(業務)、生産物、仕事の結果を対象とします。
保険の対象
(ご注意)・一部対象とならない施設(航空機、パラグライダー等)、仕事(医療行為、弁護士等がそれらの資格に基づいて行う行為等)、生産物(特定医薬品、
     治験等)、仕事の結果(設計のみの仕事、臨床研究に関する仕事等)もあります。
    ・この保険の保険適用地域は「日本国内」となります。ただし、一部の業務、生産物については、「全世界」となります。
     詳細につきましては、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

支払限度額の設定について

支払限度額は、以下の11パターンよりお選びいただけます。
なお、支払限度額はこの保険契約で支払う保険証券総支払限度額となります。
支払限度額

免責金額の設定について

免責金額は、以下の 8 パターンよりお選びいただけます。
免責金額
免責金額
上記の支払限度額・免責金額にかかわらず、一部の補償については
個別に支払限度額・免責金額を設定しています。

保険料について

保険料(保険契約者が保険契約に基づいて引受保険会社に払い込むべき金銭をいいます。)は、「保険契約締結時に把握可能な最近 の会計年度(1年間)の売上高」および支払限度額等に基づいて決定されます。詳細につきましては取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。
お客さまが実際にご契約いただく保険料につきましては、保険申込書の「保険料」欄にてご確認ください。
★新設法人等の取扱いについて
新設法人等で、「保険契約締結時に把握可能な最近の会計年度(1年間)の売上高」が存在しない場合には、ご契約時における「事業計画値」が確認できる資料に基づいて保険料を算出します。この際、「事業計画値」を適用して算出した保険料は確定保険料となりますので、保険契約終了後に実際の売上高をご通知いただく必要はありません。
保険期間終了後に保険料を精算いただく必要はありません!
ビジネスプロテクターには、保険料割引制度があります。
右記の条件に該当する場合には、保険料が最大20%割引になります。詳細につきましては 、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。
保険料割引制度

被保険者(保険契約により補償を受けられる方)

免責金額
(注1)記名被保険者の業務を遂行したことにより、法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
(注2)建築主等の発注者をいい、下請業者にとっての元請業者を含みません。
(注3)記名被保険者が生産物を製造する場合であり、かつその生産物に使用される原料、材料、容器等を日本国内で製造することに
   より、 法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
(注4)記名被保険者の保険証券記載の生産物について販売業務を遂行したことにより、法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
(ご注意)・一部補償につきましては、被保険者が異なる場合があります。
     詳細につきましては取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。
    ・被保険者間相互の事故も補償の対象となります(交差責任補償)。

お支払いの対象となる損害

免責金額
上記①から④までの保険金について、それぞれの規定により計算した損害の額から保険証券記載の免責金額を差し引いた額をお支払いします 。
ただし 、すべての保険金の合計で 、保険証券記載の支払限度額 (総支払限度額)を限度とします。なお、「② 損害防止費用」および「④ 緊急措置費用」を除き、事前に引受保険会社の同意を要しますので、必ず引受保険会社までお問い合わせください。
被保険者が被害者に対して支払わなければならない損害賠償金の額は、適用される法律の規定、被害者に生じた損害の額および被保険者の過失割合等によって決まります。被保険者が、法律上の損害賠償責任がないにもかかわらず被害者に対して支払われた見舞金等は、損害賠償金とはなりません。
適用される普通保険約款・特約(特別約款を含みます。以下同様とします。)によりその他の保険金が支払われる場合がありますので、詳細は普通保険約款・特約でご確認ください。
簡単3ステップ見積り
※記載している内容は、ビジネスプロテクター(製造業、販売業、飲食業、サービス業)の保険の特徴を説明したものです。
詳しくは、パンフレット等をご覧ください。
また、ご不明な点については、取扱代理店までお問い合わせください。